心泉の永代供養墓について相談に来られる方は、祖先、ご本人、亡くなったお子様まで多岐にわたります。

ご死産などで苦しんでおられる方が水子供養される場合もあります。
心の整理のため、供養というものは必要とされているのかと思います。

 

仏教では、法名という仏の弟子になる時につける名前があります。
現世でお名前がない場合でも、法名をお付けし、供養することができます。
水子供養の際に弊社とお付き合いのあった方には、法名をお付けしております。

 

供養された後お子様を授かった、というお話を頂くなど、大変うれしい報告も受けたことがあります。
供養したことが関係しているのかはわかりませんが、手を合わせるということで、心が救われたお母さんの元に新しい命が届いたのかもしれませんね。

心泉のサービスについては各ページからご覧ください。「永代供養墓・心泉」、「心泉の家族葬」、「一日葬と永代供養墓セット

お問い合わせ

top_mail

phone_tel_banner