心泉の丘 会社概要

心泉の丘について

社名 (有)心泉の丘
住所 〒920-0932 石川県金沢市小将町7-10
心泉会館内/セレモニーホール心泉
電話番号 ・お客様窓口
050-5358-4610(平日・休日9~18時)
・時間外および葬儀専用ダイヤル
090-5358-4610
メール kkitakata(@)gosenzo.com
設立 平成12年8月10日

心泉の供養の由来と想い

「心泉(しんせん)」は、僧侶であり明治時代を代表する書家としても知られる、北方心泉*が名前の由来です。
*法句寺ホームページ 北方心泉について

心泉のサービスは、真宗大谷派の寺院(法句寺)の僧侶が、門徒の方をはじめ多くの方々と葬儀や墓参りを通じ、大切な家族の死と共に向き合い供養を行なって来たことが原点となっています。

墓はお墓屋さん、葬儀は葬儀社さんとの連携を通じ、寺院として読経などの儀式を施行し、故人の供養を行って来ました。しかし、「お墓の後継者がいなくなり、墓を管理していくことができないので墓じまいしたい」「親族が遠くに住んでおり、お墓の管理が難しくなる」「納骨したいが予算的に新しい墓は建てられない」などの相談を直接受けることが多くなり、現代人にとっての供養を改めて考え始めました。

平成9年には寺院として北陸初の永代供養墓・心泉*の案内を開始。
いまでは250世帯(2017年9月1日現在)を超える方々にご利用いただいています。*法句寺建立 永代供養墓・心泉について

また、様々な要望に応えるため(有)心泉の丘として供養のサービスをスタート。
足腰が弱くなり、霊園まで足を運べないので交通の便の良い場所でお参りしたい」「室内でお参りがしたい」などの声に応えるため兼六園から徒歩圏内にある場所に室内納骨安置所を平成15年に増設、快適な空間での供養を行っていただいています。

葬儀のあり方についても、葬儀を経験した方々から、「本当は、気心しれた家族・親族だけでお別れをしたかった」「仏を感じられる寺院で葬儀をしたいが整った設備がなかった」「急に葬儀が必要となり、言われるがままに進めたら、高額になってしまった」「形だけの儀式で、温かみが感じられなかった」などの声が寄せられました。

そこで、供養することを重視した寺院ならではの家族葬を、と考え、安心の価格で、かつ家族のような温かみのある供養を考えた心泉の家族葬の案内を開始しました。

ご家族の不幸があり、悲しみに暮れている時に、お墓は石材屋、葬儀は葬儀社、供養は寺院など、多くの場所に問い合わせし、足を運び、かつ費用の心配をすることは、大変な心労です。

供養することを中心に考え、お墓もお葬式も、そして法事法要や供養も(有)心泉の丘が、誠実に、かつ気持ちを込めて、サポートさせていただきます。安心してご相談ください。

有限会社 心泉の丘 一同

スタッフの紹介

私たちが、心を込めて、皆様の供養の気持ちを形にします。
心泉の丘担当スタッフ

top_mail