「安心価格の墓じまい相談」を開始します。お知らせキャンペーン

「安心価格の墓じまい相談」を開始します。

 

お墓の跡継ぎ問題などにより、先祖代々の墓を撤去し遺骨を永代供養墓などに移動する「墓じまい」に関する需要を受け、有限会社心泉の丘(本社:金沢市小将町7-10)は、「安心価格の墓じまい相談」を開始いたしました。

墓じまい

専門業者と連携の元、既存墓地管理者や市町村役場との手続きについて、永代供養墓・心泉について、ご遺骨のお取り出しから永代供養墓への移動までサポートについてのご案内を行っております。

墓じまいの場合、「遺骨すべての移動」を希望される方が多くいらっしゃいますが、お墓のお引越し(複数の骨壷から1つを移動、骨壷の中の遺骨を分骨)の相談も可能です。

事前相談、詳しい見積もり相談については、076-222-5700までお問合せ下さい。

 

「永代供養墓 心泉」の管理・維持費内容について。

「永代供養墓 心泉」の管理・維持費が2015年6月1日より一部変更される旨ご案内いたします。

基本7回忌まで、最大33回忌まで個別安置し、ご遺骨を壺から出し永代供養墓心泉の地下に埋葬いたします。

従来通り、一括でのお支払も可能です。詳しくはお電話(076-222-5700)までお問合せ下さい。

2015年5月1日より「永代供養墓 心泉」の管理・維持費が変更されます。

有限会社心泉の丘(本社:金沢市小将町7-10)は、「永代供養墓 心泉」および「心泉御廟」の商品内容を2014年5月1日より変更いたします。

現在、「永代供養墓 心泉」の商品につきまして、33回忌まで個別に管理しその後合紙するものとし、維持・管理費込でのご案内をしております。2015年5月1日以降、個別管理期間および料金設定が変更となります。

詳細は、後日ご案内いたします。

2014年3月12日

北國新聞(2014年8月30日)「跡継ぎ不在墓じまい」に掲載されました。

北國新聞より取材を受け、弊社の事例が掲載されました。

北國新聞2014年8月29日イメージ
北國新聞2014年8月29日

よくある質問ページに「法名・お布施」についての質問を追加しました。

よく皆様からいただく、「法名」や「お布施」に関する質問への回答をまとめています。

詳しくは、よくある質問のページをご参照ください。

永代供養墓に関するアンケート結果 北陸在住50歳以上の男女の46.7%はお墓を所有していない、後継者がいません

 

有限会社心泉の丘(本社:金沢市小将町7-10)は、北陸在住50歳以上の男女を対象に2014年4月に「お墓」に関するオンライ調査を実施しました。

北陸50歳以上の男女のうち70.8%がすでに認知している「永代供養墓」

有限会社心泉の丘が、北陸三県(富山県、石川県、福井県)に在住の50歳以上の男女120人にアンケート調査を実施した結果、すでに70.8% が永代供養墓について認知しており、女性の76.2%、男性の67.9%が「すでに永代供養墓」を知っていると答えました。

さらに、全体の25.8%は終活を行ったことがある、もしくは行う予定だと回答し、そのうち子供無の層は35.7%おり、子供有の22.8%を上回りました。終活として行うことは、エンディングノートをまとめる、お葬式を決める、お墓を探す、財産や相続について手配するなどがあります。

 

46.7%がお墓を所有していない、もしくはお墓の後継者がいない

お墓を所有有無および跡継ぎについて、北陸地方在住の50歳以上の29.2%がお墓を所有しておらず、17.5%が所有しているが後を継ぐ人がいない状態であることがわかりました。また、お墓の後継者がいない人は、子供無の層は42.9%を占め、子供有の層の9.8%を大きく上回りました。また、未婚層は56.5%がお墓を所有していないもしくはお墓の後継者がおらず、既婚層の44.3%を上回りました。

 

さらに、50万円という価格に対し、54%が妥当な金額である(よい、まあ良い、ふつう)と考えていることがわかりました。